FC2ブログ

今日覚えたい文法

「今日の文法練習問題」
カッコの中の動詞を頭に浮かんだシーンに合わせて適切な活用形に変え、それを解説してください。

Dans une demi-heure, je ( finir ) le travail.


↓↓
↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓↓

できましたか?
というかむしろ、解説を考えましたか?

答えはたくさんあります。

「えっ、文法問題の答えって一つじゃないの?」

そんなことはないですよ。
ただ問題集などには「最大公約数」的なことしか書いていません。色んな答えがあったら、学習者が混乱してしまいますからね。


1. Dans une demi-heure, je finis le travail.(直説法現在形)
30分後には、仕事は終わります。

近い未来に確実に起こっている出来事として「事実」として語っているわけですね。今あたかも目の前でその事実が展開しているような印象を受けます。


2. Dans une demi-heure, je finirai le travail.(直説法単純未来形)
30分後には、(きっと)仕事は終わります。

一人称が主語に置かれ単純未来形が使われると「意思」を感じることがあります。直説法なのであくまでも「事実」として語っているのですが、未来なので未確定な要素は残るのです。そこで「きっと」というニュアンスが加わるというわけです。(「きっと」って言う時は「確実」じゃないですよね)


3. Dans une demi-heure, j'aurai fini le travail.(直説法前未来形)
30分後には、(きっと)仕事が終わっています。

未来時制なので考え方は2. の説明を参考にしてほしいですが、それが「複合形(avoir または être + 過去分詞)」の前未来(=未来完了)で使われているために「完了」を表しているのです。終わっているのは15分後なのか20分後なのか...


4. Dans une demi-heure, je finirais le travail.(条件法現在形)
30分後には、仕事が終わるとは思いますが。

条件法現在形を使うと「推量」の意味が加わることが多いですね。事実ではなく「パラレルワールド」にある事柄を述べているので、「そうじゃないかなあ」といったニュアンスが加わるというわけです。


5. Dans une demi-heure, j'aurais fini le travail.(条件法過去形)
30分後には、仕事が終わっているとは思いますが。

4. の考え方に「完了」が加わったものですね。30分後に仕事が終わっていることを「推量・想像」するわけです。

最後にもう一つあります。
まだありますよ。


6. Dans une demi-heure, j'ai fini le travail.(直説法複合過去形)
30分後には、仕事が(絶対)終わっています。

複合過去形は「現在から見て過去に起こった事実」を表すだけでなく、「現在から見て完了」を表すことがありますね。
(「過去」と「完了」については近日中に書きます)
1. にあるように、直説法現在形を使えば、近い未来に確実に起こっている出来事として「事実」として語ることができるのですから、直接法複合過去形を使えば、近い未来に確実に起こった「完了した出来事」として「事実」のように語ることができるのは当然です。


未来の行為・行動を複合過去形で表すなんてしょっちゅうありますよ。

Je t'appelle quand je suis arrivé(e) à Paris.
パリに着いたら電話するね。

よくTGVの中で聞かれる発言です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する