FC2ブログ

13周年を迎えることができました

2005年の11月14日にわが「le Ciel フランス語教室」は産声をあげました。
その時の小さな子がもう13歳です。大人の階段を一歩一歩登っています。

今年は大きな変化がありました。 我が恩師の「曽我祐典」さんが、le Ciel フランス語教室で特別講座や集中講義を開いてくださったのです。 様々な経緯があったのですが、ともかく気にかけてくださっていたことが嬉しくてありがたくて。

これは来年も続きます。 受けたことがない皆様も、一度ご参加ください。
触ったことがない脳の奥を刺激される感覚が味わえます。 「そこくるかー」っといった感じって、なかなか味わえないでしょ。そこです。

また来年は教室の内外含め、いろいろなことが大きく動きます。
小さな変化もあれば、教室にとっては「一大事」が起こるのですが、それはまた時期が来ればお話します。
ただ言えることは、皆様に少なくとも「よかったねえ」と言っていただけるだけでなく、「よかったわ」と言っていただけそうなことが、少なくとも1つは起こります。

ココ数年の町の語学学校レベルでの「フランス語業界」を取り巻く環境は大きく変わっています。 学習者の減少が叫ばれ、学びの方法が多様になり、学習者の意識も大きく変わっています。

いやあ正直申し上げて、どの語学学校も大変です。 泣き言を言いたくなることもあります。 (今言ってますね)

ただ皆様から受けた信託もあり、またいろいろな方々にお約束をしたこともあるので「なんとかして業界を盛り上げたい」という意識から、いくつかのプロジェクトが動き出しています。 わたしが学習者と主に積み上げてきた経験を、なんとか「後世に伝えよう」というプロジェクトです。
「よかったわ」といっていただけるまでにはもう少し時間が必要なのですが、実現させるべく毎日動いています。 今しばらくお待ち下さい。

最後になりましたが、現生徒及び元生徒の皆さん、いつも支えてくれる「le Ciel フランス語教室」のスタッフ、そしてこのFBの記事やブログを読んでくださっている皆さんがいるからこそ、ぼくは歩いていけるのです。前を向いて進んでいけるのです。

心から「ありがとうございます」

まだまだフランス語への恩返しは必要です。 今のわたしを作ってくれたのですから。

これからもよろしくお願いします
2018年11月14日 le Ciel
フランス語教室代表 志水じゅん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する