FC2ブログ

今日覚えたい文法

いろんな〜全部の


名詞の手前に付く表現で「バリエーションがいろいろある」とはどう言えばいいのでしょう。

今回は種類 sorte という表現を使い、変化をつけてみましょう。


En voyageant en France, j’ai mangé une sorte de fromage.
これだと「1種類の」ですね。


En voyageant en France, j’ai mangé quelques sortes de fromage.
これだと「多くはないけれど数種類」といった感じですね。


En voyageant en France, j’ai mangé plusieurs sortes de fromage.
実際に食べた種類は quelques の時と同じかもしれないし、さらに少ないかもしれないけれど、一種類ではなく数種類を食べて「満足」している感じがひしひしと伝わってきます。


ここまでは「数」の話です。
ココからは「バリエーション」の話です。


J’ai mangé différentes sortes de fromage.
色々なバリエーションに富んだチーズを食べたのでしょうね。
(数日前の記事を参考にしてくださいね)


おまりお馴染みではないかもしれませんが、こんな表現ほぼ同じ意味でも使えます。

J’ai mangé diverses sortes de fromage.
différents の時よりもさらに幅広い種類のチーズを食べた印象を受けます。


今日のオススメの表現は、以下のものです。
さらに多くのバリエーションのチーズを食べて、とても満足しているの嬉しそうなお顔が浮かんできます。

J’ai mangé toute(s) sorte(s) de fromage.

えっ、全種類は食べてないよ。


全種類を食べた時(フランスには400を超えるチーズの種類があると言われているので、全種類を食べるのはほぼ不可能です)は囲い込みの「定冠詞」を使って、

J’ai mangé toutes les sortes de fromage.
文法的にはこうなります。

使い分けてみましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する