FC2ブログ

今日覚えたい文法

辞書にわざわざ書かれていない et の謎


今日本で出版されている仏和辞典を数冊あたってみましたが、記述が見当たりません。

おかしいなあ、なぜ書かれていないのだろう?ぼくの長年の思い違いかな?
まあいいや、思い切って書いてしまいます。
(まちがっていたら、やさしく教えて下さい)


「否定文の中で et は使えない」のです。


等位接続詞 et は同じ機能(=役割)の語や表現を並べるのに使われます。

1. Mon professeur est gentil et généreux.(形容詞と形容詞)
2. Je connais bien Paris et Bordeaux.(名詞と名詞)
3. Ce bus va à Riquewihr et à Ribeauvillé.(前置詞表現2つ)
4. Mon neveu travaille à Paris et (il) habite à Fresnes.(文と文)


「A も B も〜ではない」と言いたい時に "et" が使えないのです。「否定文の中で et は使えない」ですから。

× 1. Mon professeur n'est pas gentil et généreux.
× 2. Je ne connais pas bien Paris et Bordeaux.
× 3. Ce bus ne va pas à Riquewihr et à Ribeauvillé.
4.
Mon neveu ne travaille pas à Paris et (il) habite à Fresnes.


これら1.〜3.は間違い文です。
おそらく理解はされますが、かなり気持ちが悪い文として捉えられるはずです。
個人的には「ギャ〜」って叫びたくなります。

「知らないのかい、知ってるのかい、どっちやね〜ん」って感じ。

では、どうすればいいのでしょうか。


こんな時には、「et の否定語」と解釈をすればいい ni の登場です。

1. Mon professeur n'est pas gentil ni généreux.
2. Je ne connais pas bien Paris ni Bordeaux.
3.
Ce bus ne va pas à Riquewihr ni à Ribeauvillé.

うん、頭痛が治まりました。


あれっ、4. はどうしたのでしょう?
× が付いていません。(場面が必要ですが)文法的には全く問題はありません。

さっき「否定文の中で et は使えない」って書いたのに?
と思われた方!


明日ゆっくり種明かしをします。
+ その他の et ni の用法を見ていきましょう。

今夜ツイキャス・ミニ文法講座「形容詞 ①」はまだ間に合いますよ。

Bon, je vous dis "Bon après-midi et à ce soir !"