FC2ブログ

14歳になりました

2005年の11月14日に大きな挑戦が始まりました。

一生「一介のフランス語教師」でいいと思っていたのですが、紆余曲折あり、人生を捧げようと思っていたところで働くなってしまいました。居場所がなくなってしまったわけです。
背に腹は変えられず、最後にたどり着いた(要するに自分で居場所を作った)のは「le Ciel フランス語教室」です。

わたしはフランス語を教えることは天職だと思っていますが、日本人であるわたしもまた、皆さまと同じ学習者なのです。「フランス語学習者の苦悩」はわかっているつもりですし、求められていることもわかっているつもりです。

外国語の学習は1年や2年で大きな結果が出るものではありません。それを理解をして「真面目に取り組んでいる学習者」の力となりたいのです。そのために微力でもお力になれればと思い、FBでの投稿も毎日欠かさずに続けています。
遠くにいる「あなた」が喜んで下れればいいのです、ただそれだけです。

今年は友人のおかけで「全国デビュー」を果たすことが出きました。西川さん、本当にありがとう。
あのNHK「旅するフランス語」で、同じ興味を持つ専門家の友と連載ができるなんて、夢のようです。少しは発音で苦しんでいる方々のお役に立っているでしょうか。

更に一歩進めようかと考えた結果、ある結論に達しました。まだ発表はできないのですが、学習者の皆さまに喜んでいただけると自信を持っています。そんな企画のおかげで、毎日忙しい日々を送っています。来年度中に日の目を見るように、「粉骨砕身」わたしも取り組んでいきます。

また、今年から「教師のための発音講座」も始めました。教える側にいらっしゃる先生と話していると教わることが本当に多いし、教える立場になると、なかなか人に聞きづらかったり、プライドが邪魔をして教えを請う機会も逃してしまうことが多いのです。ちょっとした恩返しのつもりです。

できる限り上からも下からも「フランス語学習」を微力ながら支えていければと考えています。
またわたしも努力を惜しまず、より良い環境づくりと自分の能力を伸ばしていきたいと考えています。
「フランス語のなんでも屋」を目指しますよ!

最後になりましたが、教えること以外はからっきしダメなわたしをいつも支えてくれるスタッフ、ヒロ、西川さんを始めとする仲間の先生方、そしていつも力を貸してくれる曽我先生(←今日くらいは「先生」と呼びます)、心からありがとうございます。

これからもお付き合いいただければ、幸いです。

2019年11月14日
le Ciel フランス語教室 代表