FC2ブログ

恐るべし日曜日&タクシー

先週の日曜日にオルリー空港から旅立つ直前の話。

今お世話になっている友人宅近くのバス停から空港にバスが出ることはHPで確認済み。
もちろん休日ダイヤを見ていたのです。

時刻になってもバスが来る気配もなく、誰もバス停にやってきません。
よく掲示を見ると「8月は日曜日はバスはありません」との表示が。
え~、そんなことHPには書いていなかったよ。しかも電車じゃ行きにくいから(ほぼ時間的に不可能)バスにしたのに。今からどうするの?

考えた結果タクシーしかないという結論に。
番号を探し出し、電話したひとつ目のタクシー会社は「日曜日は車がありません、しかもこんな朝早く(8時半!)は無理です」との回答。
最後の望みで2件目の個人タクシーに電話をすると、最初は渋っていたのですがしばらく考えたのち「OK, j'arrive dans un quart d'heure」という言葉が。

助かった...と思い待ってるとたった5分で車が到着しました。
どうやら出かける予定があったらしいのですが、僕のただならぬ様子を聞いて飛んできてくれたそう。

ただ、本当に運転手さん急いでたんですね。
高速に入った後はぶっ飛ばしたもん。
冗談じゃなく、本当にアクセル踏みっぱなし。
なんと!!! 最高時速220km/hが出てました。
220km/hですよ。F1じゃないっちゅうねん。

車の中でスピードメーターを見ながら考えていたのは「まあ万が一事故にあっても、これだけのスピードだと思いきって苦もなく死ねるか!」
無事だったのですが。

最後の運転手さんの一言。
「あっつ、そんな出てた? まあ甘やかされたエンジンに喝を入れるのにちょうどよかったよ」

今日も一日が始まりました。