fc2ブログ

さすがフランス!

先日、電車旅行の往復チケットを取ろうとした時のToulouseの窓口でのこと。

往路の切符は問題なく買えたのですが、復路がどうもうまくいきません。
というのは、前日にインターネットで、乗り換え一回でLangonからToulouseに帰って来られることは調べてあったのです。Langonの電車は16時30分発で、これだと時間を無駄にしないでスムーズな乗り換えで帰って来られるのです。

がっ!
窓口で担当者に調べてもらってもそんな電車は存在しないのです。コンピュータで出てくる発車時刻は15時09分で、しかも乗り換えが2回! おまけに各駅で待ち時間が1時間以上!

だというのです。何度調べてもらっても結果は同じ。
らちがあかないので、いったんそこを離れて自動券売機でも同じ結果になるのです(まれに違うことがあるので念のため)。

出発時刻も迫っていたので、仕方なくその切符を買って目的地に向けて電車に飛び乗りました。

途中で乗り換えをしたMarmandeで時間が少し合ったので、窓口にダメ元で、
Il n'y a que ce train pour revenir de Langon à Toulouse samedi au milieu de l'après-midi?
(土曜日の午後は戻って来るのにこの列車しかないんですか?)

答えは驚くものでした、イヤ当然のものでした。
Non, monsieur, il y en a un autre plus tard. Le départ est prévu à 16h30.

なんと!あるのです。ねっ、ほら。
当該の時刻表をもらってもちゃんと記載されています。

こういう場合って、誰を信用すればいいんでしょう。
さすがフランス! です。