FC2ブログ

Skypeを使ってみました。

以前から話題にはなっていたが導入に二の足を踏んでいたSkype。フランスの友人から「早く始めなよ。タタで電話できるしメッセージも送れるから!」と言われ、検討3日の末に週末に仮導入をしました。「仮」と書いたのは、受話器の代わりの機器は家にあるモノを適当に繋いでいるからなのです。
メールを書いてSkype名をパリに伝えたのが土曜日の夜。日曜日の夜には早速呼び出しがありました。向こうはカメラをonにしていたようで、10分も「無料」で10000kmの彼方にいる友人と久しぶりの顔を見ながら話ができました。音声も携帯電話より遥かに明瞭で(実はこれが導入に二の足を踏んでいた理由)音声の時間的なズレもなく快適でした。
その後にはこちらから別のフランスの友人に電話をしてみました。固定電話にかけてみたのですが、こちらも完璧です。携帯から携帯(国内国外かかわらず)にかけるよりも音声も明瞭です。しかも!料金が泣かせますね。1分あたりたった2.7円でフランスに国際電話がかけられるなんて夢のようです。国内で近所に電話するのと同じくらいですよね。ちなみに日本国内にこのシステムで電話をかけると3円なので何故だかこっちの方が高いのです。変なの...
何がすばらしいって、ほんのちょっとした投資で(1000円程度からヘッドセットはあります)世界中の友人とタタで話せるということですね。
問題はMac用の機器の選択肢が少なく、2000円も(!)払わなければSkypeを始められないということでしょうか。まあいったん電話機(の代わりになるもの)を買えば壊れるまで使えるので、そんなに気にはならないですが。

詳しくお聞きになりたい方はぼくをつかまえて「説明して!」と言ってください。クドいくらいにゆっくり、上手な絵や図を描いてご説明いたします。